6ヶ月目に突入したiQOSユーザーの独り言。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。

いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

iQOSを吸い始めてから丸5ヶ月が経ちました。その間、紙巻きタバコは、最初の3日くらいと、あの「iQOS家に置き忘れて2台目買っちゃった事件」の時の2-3本しか吸っておりません。

大失態

大復活!

スポンサーリンク

別に我慢してiQOSだけ吸っているわけではなく、むしろiQOSを吸いたくて喫煙所に行っています。完全にiQOS中毒です(笑)。

ところで、関係あるのかどうかわかりませんが、長年に渡ってコーヒー派だった私が、今ではすっかり紅茶が好きになりました。いえ、コーヒーも美味しいんですよ?ですが、仕事中にデスクで飲むものは最近では、というか結構前から紅茶ばかりです。

紅茶って、カフェインがコーヒーより多いと言われますが、刺激度という点ではコーヒーよりも少ないですよね?あのコーヒーの刺激が欲しかったのって、もしかしたら紙巻きタバコの後味の悪さをなくすものとして欲しかったんじゃないかなーと思っています。

とかいいつつ、家に帰るとコーヒー飲んでますけどね。2年くらい前にデロンギのエスプレッソメーカーを購入したんですが、コレが優れもので、本当に美味しいコーヒー、というかいつもアイスカフェラテにしていますが、が飲めるんですよ。つまり、「普通の美味しい飲み物」として飲んでいるのであって、タバコのお供としてのコーヒーを求めているのとは違います。

ちなみに、私の会社が入っているビルの喫煙所はiQOSユーザーが多いのは何度か当ブログでお話ししましたが、最近よく見てみると紙巻きタバコと併用されている方も結構いらっしゃいますね。

私は、iQOSに慣れたら紙巻きタバコは臭くて苦くて吸えたものではなかったので、よく紙巻きタバコが吸えるなーと感心しています。

それなら禁煙できるだろ!と言われることもありますが、それとはまた違うんですよね。先ほども申し上げたように、「iQOSが吸いたい」のであって、「紙巻きタバコを我慢している」わけでもないので。

iQOSユーザーの方ならこの感覚、わかっていただけると思うのですが、「紙巻きタバコを吸わなくても大丈夫」=「禁煙できる」ではないですよね。それって紙巻きタバコだけがホンモノのタバコみたいで、iQOSはホンモノではない、と思っているのではないかと思うんです。iQOSだって本格的なタバコだと思います。だからこそやっぱり喫煙所で吸うわけですし。

いやー、丸5ヶ月経ってもまだまだiQOSへの誤解は多いですね。そのうち一般的になる日が来るまで気長に待たなければいけなそうですね。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。