ヒートスティックを外す時、ちゃんとキャップをスライドしてから外してますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。

最近、会社の喫煙所で妙なことに気付きました。

以前も申し上げた通り、私の会社にはPM社の訪問販売が来たこともありiQOSユーザーが結構多いのですが、吸い終わってからホルダーを灰皿に「カンカン!」と叩きつけている方が多いんです。

なにをしているんだろうと思っていましたが、よく見ていたらわかりました。

ヒートスティックを外す時にそのまま引き抜いて、中に残った葉っぱを取っているんです。

いやー、みなさん意外と取説読まれないんですね(笑)。そんな荒い扱いしてたらすぐダメになっちゃいますってば。

もちろん、キャップをスライドしてからヒートスティックを抜かないとダメですね。

この「キャップをスライドする」という行為自体がヒートスティックを加熱ブレードから引き抜いているんですよね。

キャップを外さないで引き抜くと、これと同じことが起こります。

ヒートスティックがすっぽ抜ける件。

スポンサーリンク

葉っぱとヒートスティックの紙は簡単に分離しますからね。意図せずしてこのようになったらカンカンしてキャップの中身に詰まってしまった葉っぱを取り除くしかありませんが、普段は極力カンカンはしない方が良いでしょう。

キット自体が高いものですから、大事に使いたいですし、こうした使い方をして何らかのトラブルとなっても、保証交換の対象外となりそうですしね。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。