パックコードが見やすくなってる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

今日、近所のコンビニでヒートスティックを買おうと思ったらまた売り切れでした。午後2時には入荷するとのことでしたが、私が行ったのは昼前でしてこれから出かける予定でしたので当然そんな時間までは待てません。

まだ手元にはあったのでとりあえず出かけ、出先でコンビニに寄ったのですが、そこにはあってホッとしました。

傾向としては私の近所のコンビニのように、住宅街にあって意外と人が来なくてiQOS関連商品が余っているんじゃないか?というところにはなくて、逆にここは人が多く来そうだから売り切れていそうだなあ、と思うような大きな道沿いのコンビニの方が品切れしていない気がします。

なにせ出先だったので、その時は購入した時のいつもの儀式であるパックコードの入力は後回しました。

さて、家に帰ってきて落ち着いたらパックコードの入力です。バッグの中から今日買ったミントのヒートスティックのパックを取り出して・・・と。なんだか違和感を感じます。

あっ!メンソールじゃんこれ!

と一瞬思いました。ですが色は確かにミント・・・です。パックにも「MINT」って書いてあります。

その時は違和感の正体がわからなかったのですが、パックコードを入力すべく封を切って開けたときにわかりました。

パックコードのバックが今まで銀色だったのに、白地に変わっていて見やすくなっています

DSC_0302 DSC_0304

スポンサーリンク

うーん、写真じゃわかりにくいですね。左が旧パックです。よく見るとパックコードの上の方にちょっと映り込みがありますよね?右が新パック。白地になっているので映り込みはありません。

やっぱり箱が変わっているんですね。改めて見てみると、すこーしだけ新パックの方が色が濃いような。

DSC_0305 DSC_0306

やっぱりわかりませんね(笑)。今度は左が新パック、右が旧パックです。

さて、まあパックの外観はいいとして、パックコードが白地になったのは効果絶大です。今までより圧倒的にパックコードが見やすくなりました。これも全国発売に向けた仕様変更なんですね。結構構やかな配慮をしています。

さあ、パックコードが見やすくなってライバルも増えたかと思いますが、また貯めてボルドーレッドに挑戦です!ネットで7万円?売りませんよ、私は。自分で使います!

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。