iQOSを吸い始めて1か月たってわかったこと ~ 思いもしなかった変化に驚いてます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。
 
 さて、私のiQOSライフも今日でちょうど1か月を迎えました。最初の2~3日間は紙巻きタバコ併用でしたが、その後は99%iQOSで残り1%はPloom TECHという状況です。正直、かなり以前とは体の感じが違いますのでまとめてみたいと思います。
 
1.他人の副流煙がすごく気になる!というか嫌になった!
 私は紙巻きタバコを吸っているときから他人の副流煙は嫌でしたし、そういう方は実際多いのではないかと思います。ですが、前よりもっといやになりました。これは「自分はわざわざ副流煙がでないものを吸っているのに!」とかそういうものじゃありません。普通にクサイんです。
2.食事がおいしくなった!
 なんだか食事の味がよくわかるようになり、おいしく感じるようになりました。1とも関係すると思いますが、ニオイ・味関係に敏感になった気がします。
3.息切れしなくなった!
 私は40代サラリーマンの典型なので運動不足です。長い階段などは息切れしますが、最近はそういった場合でも大丈夫になってきました。
4.口の中がすっきりしてる!
 朝起きたときの口の中のネバネバした感じがなくなってます。あれはやっぱりタールのせいだったんですかね?ということで、今は紙巻きタバコ時代に葉についてしまったヤニを少しでも落とそうと、ヤニ取り効果をうたった歯磨き粉でせっせと磨いております。
 
 中でも、2はすぐに実感できました。なんだか、材料の味がよくわかるんです。「あーこれは隠し味的に入ってる生姜があるからうまいんだな。」とか。
 
 あくまで個人的な感想ですが、2・3・4にいたっては禁煙したときも感じたことです。私は4年ほど禁煙したことがありますが、その時もこれは感じました。
 
 他にもこれから変化が出てきたら随時ここでご報告したいと思います。
 
 では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。