iQOSって途中で吸うのやめられなくない? ~ いいえ、やめられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

 Ploom TECHには消極的な当ブログですが、Ploom TECH最大のメリットの1つが「いつでも吸える、いつでもやめられる」ということです。以前も当ブログの記事でお話ししましたが、Ploom TECHは吸っている時だけ通電して蒸気が発生するようになっていることから、何かあったときにいつでも中断してまた再開できます
 まあ、そうしなければみんながみんな1回で1つのタバコポッドを50パフ吸って終わりにするわけではないですからね。大体そんなことしていたら不経済すぎます。1箱460円でタバコポッドは5つしかないんですから。

 私はなんとなく、iQOSはそういう点で不便だなーと思ってました。つまり、必ず最後まで吸い切らなければいけないと。現に、会社の喫煙所でもどこからか電話がかかってきて慌ただしく喫煙所を去ろうとしたものの、とりあえずヒートスティックを抜いたはいいもののどうしていいかわからずに、とりあえずホルダーの電源が自然と消えるのを待つのか、そのままホルダーを手にもっていった方を見たことがあります。

 でもそんなのおかしいですよね。そんなわけない。なんかあるはず。

 取扱説明書を熟読したら、ありました。P. 24

スポンサーリンク

 要するに、吸っている最中に電源ボタン3秒長押しで消えるんですね。知りませんでした。

 取扱説明書はよく読みましょう。私ですね、すみません。でもこの取扱説明書、結構大事なことがさらっと書いてあります。例えば、ヒートスティックを差し込むときにねじるな、とか。まあ、これはクイックスタートガイド?みたいなのにも書いてあったと思いますが。ちなみに、初めてお使いになるときに結構ヒートスティックを差し込むのが固いのでねじ込みたくなるのですが、これやると1発で加熱ブレードが折れてダメになるのでくれぐれもご注意を

 でもでも、お持ちの方はこのページ見て頂きたいんですけど、ページに絵が書いてなくってさほど重要なことが書いてあるとは思えないページじゃないですか?第一、となりのP. 25のクリーニングの表題の方に目が行っちゃいません?

 と見苦しく言い訳してみました。

 でも、そうすると私にとってはPloom TECHの大きなアドバンテージが1つなくなったことになります。それでもiQOSはヒートスティックを1本無駄にしてもったいないところ、Ploom TECHはタバコポッドを消費してしまうわけではないのは未だアドバンテージだと言えますが・・・。
 ここは人れぞれの考え方によるのでしょうね。

 では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。