フィルターの崩壊を防ぐ吸い方。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。

いつも当ブログにお越し頂きありがとうございます。

以前の記事で、吸っている最中にフィルターが真ん中から崩壊してしまうという話をご紹介しました。

フィルターの大体半分くらいのところに継ぎ目があるのでそこから折れてくるのですが、折れるとなんだか非常に苦いというか不味いというか、とにかくなんとかしたかったので、ちょっと意識してそっと咥えるようにしていました。

でも、気付きました。こうすれば崩壊しない、という方法を。

ただ単にもっと深く咥えるだけです。私は紙巻きタバコの時からタバコを浅く咥えるクセがありまして、iQOSにしても無意識に浅く加えていたようです。

こういう風に吸うと、歯も汚れやすいんですよね。ちなみに、iQOSでも歯にヤニが付きます。私はちょっと歯磨きに手を抜いているとやっぱり前歯が黒くなってきました。それでも紙巻きタバコよりは汚れませんが・・・。

スポンサーリンク

それはいいとして、この方法で吸い出してからはフィルターの崩壊が起こっておらず、とりあえず成功のようです。

iQOSだとホルダーに口がつかないように浅く咥えるクセに輪がかかって浅く咥えていたので、当たり前と言えば当たり前なんですが。

また一つ、問題を解決してまろやかな味わいを楽しめるようになりました。

にしてもやっぱりフィルター弱すぎですよね。ヒートスティックはただでさえ細いんですから、極細の紙巻きタバコと同じく、フィルターに巻く紙を強化して、丈夫にして欲しいです。ついでに、紙質を唇にくっつきにくい、ちょっとツルツルしたモノに変えて頂けたら満点ですね。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。