ヒートスティックの地味に嬉しいところ、困るところ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログにお越し頂きありがとうございます。

iQOSにしてからも私は家で灰皿を使用し、外で吸っています。まあ、最近は外と言っても半外くらいです。要するに、ベランダのドアを開けて、外に顔を出して吸っているという。

嬉しいところ。

紙巻きタバコにしろヒートスティックにしろ、持ち歩くときって何か入れ物に入れますよね?ポケットですとか、ポーチですとか。で、紙巻きタバコって中身は刻みタバコですので、この細かいタバコ葉がこぼれるんですよ。結果、いつもタバコを入れている所はタバコ葉だらけになります。

ですがiQOSのヒートスティックですと、こうしたことは全くありません。ヒートスティックは、以前の記事で「縦に細かく引き裂いたのが固まっている」と申し上げましたが、どうやら違うようです。

iQOS専用ヒートスティック ~ なんだか品質がバラついてるような?
 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。  いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。    今までの記事はど...

すみません。ソースを見つけられなかったのですが、以前PMの社員さんのインタビューでおっしゃっていたのですが、正しくは「蛇腹に折りたたんだタバコ葉を紙で巻いている」そうなんです。

で、なにが言いたいかというと、いずれにしろカタマリですので、紙巻きタバコの様に細かいタバコ葉がポロポロ落ちないんですよ。

スポンサーリンク

ヒートスティックを持ち歩いてもいつも衛生的で、私の中ではかなりポイントが高い点です。

困るところ。

当ブログでも何度もご案内しましたし、既にご存知だと思いますが、ヒートスティックは燃えていません。

ですので、「火を消す」と言う動作が必要なくなり、そのままポイッと灰皿に入れられます。

そして時々、というか私はいつもなのですが(汗)、灰皿に吸い殻が山盛りになるじゃないですか?

あれ、ヒートスティックでやるとコロコロ転がって落ちちゃうんですよね。

最近はあまりなくなりましたが、昔の映画とかで、登場人物の悩みや苛立ちを表現するために、吸い殻を荒々しくもみ消したり、吸い殻が灰皿に山盛りになっている描写ってあるじゃないですか?アレ、iQOSだと有り得ないんですよね。

そういう意味ではちょっとハードボイルドさに欠けますね。

まとめ

そうは言っても火を使わず煙と灰が出ないというメリットのあるiQOSがこれから普及していくのは目に見えています。

そのうち、iQOSを使ったハードボイルドな描写も出てくるんでしょうか?喫煙シーンを映画やテレビで見せることの是非が議論になるようですので、難しい気もしますが…。

イラついてiQOSのホルダーをバキッと折っちゃうとか?!…ないですね。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。