吸い殻をゴミ箱に捨ててみたいけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

フィリップモリスでは、iQOSで吸い終わった後のヒートスティックは、燃えていないのでゴミ箱に捨てられると主張しています。

確かにその通りだと思いますし、実際に家で吸った後灰皿に入れても燃えることはないのですが、私はまだゴミ箱に直接ヒートスティックを捨てたことはありませんし、捨てている人を見たこともありません。というか、会社以外では私以外にiQOSを吸っている方を見かけたことすらありません。

これ、実際にやるのって中々勇気いりますよね。今までの紙巻きタバコの時と同じように考えてしまうので、iQOSがそういうものだと市民権を得る云々以前に、まずは今までの常識という自分の心の壁を打ち破らないといけないという。

スポンサーリンク

それに、以前も記事に書きましたが、やっぱり周りの目も気になります。まだ非喫煙者の方々はそもそもiQOSの存在すら知らない人のほうが多いわけですから、そういう方が見ていて放火だと誤解されでもしたら大変なことです。

ですが、時々本当にゴミ箱に捨てても大丈夫なのかと思うくらい、抜いたばかりのヒートスティックが熱いときってありますよね。発火することはもちろんないのですが、ごみ箱に捨てて万が一ほかのものに燃え移ったらどうしようとか考えてしまいます。

もちろん、フィリップモリスとしては20年もの開発期間をかけているので、そんなことはすでにテストで確認済みなのだと思いますが・・・。

やはり、どうもまだ私自身もiQOSの示す新しい世界にどっぷりとは入り込めていないようです。ですがしばらくは灰皿や携帯灰皿を使用することにします。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。