iQOSだからこそマナーを意識しないと、と思った話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

さて、マナーマナーといつもうるさい当ブログですが、改めてこのことを強く感じることがあったのでご紹介したいと思います。

週末は、高校時代の部活の恩師の定年退職記念のパーティでした。笑いあり、涙ありで盛大な会でしたが、ホテルで行ったので、宴会場はもちろん禁煙です。

私は末席で大したことをしないながらも幹事を仰せつかっておりました関係で、早めに会場に行き、リハーサルや下準備を行っておりました。

諸先輩方は、私が喫煙者なのをご存知ですので、ホテルの人に聞けばいいものをなぜか私に
「喫煙所どこ?」
と聞いてきます。まあ、実際すでに行ったので知ってましたが(笑)。

宴会の最中も暇を見てご一緒し、さらに二次会でも喫煙したのですが・・・

もう、当ブログのFAQの嵐です(笑)20回くらい繰り返したでしょうか?とにかく注目度が高いですね。

そこで一通り簡単に説明をすると、みなさん決まっておっしゃるんです。

「じゃあわざわざ喫煙所で吸わなくていいじゃん?」

スポンサーリンク

そりゃあそう思いますよね。私もそう思ってますし。

でも考えてみてください。今のご時世、これは灰もケムリも出ない!火を使わないから安全なんだ!とゴリ押しして、例えば極端な話、飛行機の中で吸ったとしたら・・・当然引きずりおろされますよね。

こういう新しいもの、まだ市民権を得ていないものだからこそ、iQOS使いとしては正しいマナーで吸う必要があると思うんです。
「あの変な電子タバコっていうの?あれ吸ってる人は喫煙所で吸わないなあ。マナー悪いなあ」
なんて大多数の方に思われたら、それこそ肩身が狭くなるってものじゃないですか?
せっかくPMの方で働きかけて、「禁煙だけどiQOSならOK!」のお店ができはじめているのです。こうした場所がもっともっと増えていくためには、公共の場所で自分基準で吸う場所を決めるのではなく、世に知れ渡るまでは、決められた場所で吸う、マナーを守るということが今一番重要なのではないでしょうか?

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。