メンソールはミントと比べてガツンと来ます。 ~ そしてふと気づくと奇妙な連帯感

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

 訪問販売と、そこで買った方が周りに広めていることもあって、私の会社の喫煙所はiQOS使いが世間一般の比率から考えると多い方だと思います。
 でも、喫煙所に行くとみんな端によって吸っているんですね。そしてその一角だけiQOS喫煙所のような体をなしています。といっても多くて4-5人ですが。

 今日、私は普段吸っているミントではなくあえてメンソールを買ってみました。初めて試したときはメンソールでしたが、あの時はちょっとメンソールがきつく感じたけど、吸い方に習熟した今はどうだろうかと思いまして。

 やはり初めての時とは印象がまるで違いました。初めての時は当ブログでもご紹介した「クールスモーキング」が出来ていなかったのでしょうね、フィルターにしみ込んだメンソールばかりが吸い込まれてかなりきつかったのですが、中級iQOS使いくらいにはレベルアップしている今の私には爽快感とケムリのバランスが「これはこれであり!」と感じました。ニコチン摂取の満足感や、欲しい時にガツンとくる吸いごたえは、紙巻きタバコから移行する方にも不足ないように感じます。

スポンサーリンク

 で、今後メンソールにシフトするかというと・・・やはりしないでミントにすると思います。というのは、ミントの方がより味に繊細さがあるんですね。爽快感もメンソールより上品に感じます。これは私がiQOSに移行する前にKENTメンソールの1mgという軽いタバコを吸っていたからでしょう。人それぞれ感じ方は違うと思いますので、色々試してご自分にぴったりの銘柄を選んでください!

 と、そんなことを考えながら吸い終わってふと目を上げると、私が喫煙所に入ったときには一人もいなかったiQOS使いたちが3人ほど私の周囲つかず離れずの距離にいました。みんな端に寄ってます。全然面識のない方ですが、なんとなく目が合って連帯感があったような気がしました。

 私も思うように、「お、いるな♪」と思っているのでしょうね。それとも・・・少数派なので寂しいのでしょうか(笑)?それはないですよね。単に紙巻きタバコのケムリにまかれたくないだけでしょうね。灰皿も吸い終わるまで必要ないですし。

 では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。