それ、禁煙場所で吸ってるの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらつしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます。

さて、衝撃的なタイトルですが、私が禁煙場所で吸っていてこの様に言われたわけではありません、もちろん。

今朝会社で喫煙所に行こうとしたときのことでした。今でも大変お世話になっている、非喫煙者の元上司さん(いつもご登場頂いている元上司さんとはまた別の方です。)に聞かれた言葉です。

上:「それ(とiQOSを指差して)吸ってる人ってさあ、禁煙場所でも吸っていいの?」
私:「いえ、私はそれは絶対にしないですけど、誰かそういう人がいたんですか?!」
上:「いや、そうではないけど。どうしてるのかなーと思って。」

ホッとしました。

上:「でも、ケムリとかニオイとかないんだったら、例えば禁煙のホテルの部屋とかでも吸えるんじゃない?」

いや、そうなんですけど。ただ、今それをやってしまうと、将来的に得られるはずのもっと大きなメリットまでなくなってしまうんですよね。

スポンサーリンク

私:「おっしゃる通りですがそれはしません。まだ市民権を得ていませんからね。」
上:「へーそうなんだー。でも喫煙所に行って他のタバコのニオイが付くの、イヤじゃないの?」
私:「確かに今となってはイヤですね。ですので外のカフェテリアの喫煙席で吸っている人もいますよ。」

いやー、それにしても驚きました。非喫煙者なのによくご存知で。こういうアンテナの高さが高い地位に付かれる方には必要なんですね。

この方はちょっと特別かも知れませんが、非喫煙者にもiQOSの存在が広まっているのは確かです。

まずは家族から。次に飲み会などの機会に親しい職場の方々に、といったように、iQOS使いが草の根で市民権を得るようにしていけば、そのうち世間一般に広まって、iQOSならOK!と行う場所が増えていく日は意外と近いかも知れませんね。

そういう意味では将来に向けての希望が見えた会話でした。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。