ちょっと懐かしい話

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日、会社で何人かと昼ご飯を食べに行ったときに、昔の喫煙環境の話になりました。

その昼ご飯を食べに行ったお店が、大変珍しいことに喫煙可能な店で、さらにランチタイムも喫煙OKで、テーブルに堂々と灰皿が置いてあるんですね。

私と、私の上司さんと、私の部下君の3人で行ったのですが、部下君はタバコを吸いません。気を使ってくれたのか、部下君が
「上司さん、どうぞタバコ吸ってください。ぽんたさん、iQOSですよね?どうぞ吸ってください。」

と言ってくれたので、上司さんにも断ってから吸い出しました。

そこで話は昔はどこでも喫煙できたんたよーという話になりましたが、その場所をあげていくと今からだと到底考えられないものでした。

  • 駅のホーム
  • 道端ならどこでも

この辺はまだライトですね。

  • 地下鉄のホーム

ここで若者の部下君は驚愕していました。

スポンサーリンク
  • 映画館の中、というか席
  • 電車の中
  • 飛行機の中

もう、とてもじゃないですが、今やってたらニュースになっちゃいます。

こうしてみると嫌煙が広まるのも理解できますね。

iQOSは可能性としては全面禁煙の場所でも今後解禁される可能性もありますが、自分だけの論理で、火を使わないから、ケムリは出ないから、という理由で禁煙場所で吸うと、却って自ら首を絞めてしまう結果になるであろうことは、当ブログが再三再四主張している通りです。

だから、必ず喫煙していい場所で吸いましょう!明るい未来のために!

と、ここで部下君、
「あれ?ぽんたさん、タバコもう吸ってたんですね!ケムリが出ないから気付かなかった!」

私の中でちょっとだけ信念がぐらついた瞬間でした(笑)。っていうか、口からはケムリ吐いているんだから気づくでしょ、さすがに(笑)。

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。