Ploom TECH出荷一時停止!~ 世の中には嫌煙に悩んでいる方が相当多くいるということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです
 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。
 
 
 一体どうしたんでしょうね。iQOSといいPloom TECHといい。
 でも、なんとなくわかるのは昨今のタバコ離れに伴って、タバコがほんの一部の人のものであるという誤解が広まっていたのかもしれません。私は「誤解」といいきりましたが、つまり肩身狭い思いをしながらも喫煙者たちはマナーを守ってたくさん生息してたんですよ。きっと。
 
 PMもJTも改めてそれを認識して、実は涙がちょちょ切れるくらいうれしいんじゃないでしょうか?顧客から自分たちはこんなにも期待されているんだと。ぜひ、その期待に応じて速やかに供給体制を再構築してほしいものです。
 
 ところで、あと思いつく大手たばこ会社ではBAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)。私がiQOSメイン・Ploom TECHサブ体制に完全移行するまで吸っていたKENTはBATの銘柄です。
 
 この巨人が未だこの動きに追随していない。
 
 うーん、気になります。このiQOSとPloom TECHの売れ行き具合から見て、長いスパンで考えるとこういった副流煙がでないタバコが主流になっていくと思ってます。確かに、iQOSのように従来のタバコっぽさを重視して仕上げるのか、あるいはPloom TECHのように電子タバコをベースにしていくのか、業界標準がまだ決まっていない状態です。そのうち各社で標準的な仕様が統一されれば爆発的に普及するのでしょうけど、それは何年も先だと思います。
 BATがこうした動きに対してどんな提案を我々喫煙者に提示してくるのか、期待したいですね。
 
 今回の出荷停止はPloom TECHを入手しようとしていた方には大変残念なニュースかと思いますが、供給体制が整った暁には全国展開時には売り切れなどで入手できないといったことがなくなるんじゃないか、と前向きにとらえて気長に待ちましょう。
 
 では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。