暖かい日はiQOSがうまい! ~ iQOSにも「旬」がある?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
 いつも当ブログを読んでいただきありがとうございます。

 この3連休は暖かかったですね。私もそうですが、みなさんもおでかけだったのではないでしょうか?私はクルマが好きなので、休日はクルマで移動しているのですが、ちょっと郊外に行こうと思って高速に乗ったら、カーナビに表示される高速道路の簡易地図が渋滞で真っ赤!大変でした。

 ところで、iQOSはタバコ葉を加熱することででてくる水蒸気を吸うことでニコチンを摂取する方式になっております。したがって紙巻きタバコに比べてちょっと吸い方にコツが必要で、当ブログでもiQOSを味わい尽くすために2度のわたって記事にしました。

スポンサーリンク

 ところが、どうも暖かい日には今までより多くケムリが出ている気がします。現にランプが消えてヒートスティックを取り出すと、まだほんのりケムリが出ていることがあります。味も濃厚に感じます。
 たくさんケムリが出るというのはヒートスティックにあるニコチンを余さず絞りつくすという貧乏性な観点では大変ありがたいことです。紙巻きタバコも梅雨時や夏の湿気の時は味が変わりますが、よりタバコに近いiQOSはこうした従来の紙巻きたばこと似たような特性を持っているんですかね。タバコ葉が湿っているとケムリが多く出ることと合わせて考えると、iQOSの旬はズバリ梅雨時なのかもしれません。

 ちなみにPloom TECHは何も変わらず、相変わらずタバコ感は皆無です。

 気候の影響を受けないという意味ではPloom TECHが圧勝ですが、やはり常用するには味の点や不衛生な点などまだまだの部分があります。

 ただPloom TECHは現状福岡のみでの販売なので試験販売の可能性があり、販売地域を広げる際にはなんらかの改良が施される可能性がなきにしもあらず、とだけ言っておきましょう。とはいえJTはPloom TECHの前身であるPloomの販売を今回あっさり打ち切ったりしているので、正直私は期待しておりませんが。

 ではみなさん、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。