ホルダーのクリーニングはやり過ぎない方がいい?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。

今日のように湿度が高い日はiQOSがうまいですね。ケムリすごく出ていつにもましてタバコ感ばっちりです。

今日の帰り際にいつもより濃厚なiQOSを喫煙所で楽しんでいたところ、何度か当ブログにご登場いただいている元上司さんと一緒になりました。

上:「おう。」
私:「あ、元上司さん。また随分端っこで吸ってらっしゃいますね。」
上:「だって奥に行くとケムイんだもん。」

MILD SEVENの時代からMEVIUS一筋○十年だった方とも思えないお言葉ですが、iQOS使いの常套句でもあります。

私:「そうですね(笑)」
上:「オレはもうクリーニングしないぞ。」
私:「え?!あ、ああこのホルダーですか?何でですか?」
上:「クリーニングした後吸うとスッカスカじゃん。」

スポンサーリンク

そうなんです!私もちょっとそれは思ってました。ブラシのクリーニングくらいならいいんですが、ホルダーの中のヒートスティックを刺すところを丹念に掃除してキレイにして悦に入って吸うと、物足りないんですよね。

実は私も最近丹念な掃除を最近していなくてブラシでクリクリするだけにしていたのですが、そっちの方が味わいがあります。

私:「あ、それわかります!でもブラシのクリーニングくらいはしないとカスが溜まり過ぎますよ。」
上:「そう。だからオレは吸った後こうやるだけにする(と言って手の平の上でトントンする)。」

なるほど。とはいえ、やっぱりカスが溜まるのは気になるので私はブラシだけのクリーニングは今後もやるつもりではいますが・・・。

ちょっと物足りない方はお試しになってはいかがでしょうか?

では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。