iQOSにすると何がいいの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。
 
先日、会社の喫煙所で後輩君に深刻な顔で相談されました。
後:「僕、今は家でタバコ吸いづらいんですよ。」
ぽ:「お、なんだ?新婚早々に奥さんにタバコやめろって言われちゃった?」
後:「違うんです。家ではベランダで吸ってたんですけど。」
ぽ:「ホタル族だな。かくいうオレも実はそうだ(笑)」
後:「(笑)そしたら隣から苦情がきちゃったんです。」
ぽ:「え?!ベランダでタバコ吸うなって?」
後:「はい」
ぽ:「えーじゃあ近くの公園とかコンビニの灰皿まで行って吸うとか?」
後:「そうなっちゃいますね・・・はぁ」
ぽ:「喫煙者は冬の時代だなあ」
後:「ホントですよ。」
ぽ:「でも終わりの来ない冬はない!」
後:「?」
ぽ:「要するにケムリとニオイだろ?先方さんが嫌がってるのは。」
後:「まあ、確実にそうでしょうね。」
ぽ:「じゃあこのiQOSにすればいい。今なら(以下略)」
 
 ・・・昔だったら私も他人事ではなく一緒にため息をついてしまうところでしたが、iQOSを手に入れた今は違います!
 iQOSが従来の紙巻きタバコと一番違うのは、上の会話で出てきた「ケムリとニオイ」なんです。
 
 いくら有害物質90%減って言われても、大抵の喫煙者は
「タバコに有害物質があるなんてわかってるよ。そんなの覚悟の上だ。有害物質が怖くてタバコなんか吸ってられっか。」
とお思いでしょう。でも、タバコを吸わない人がそう思うかと言ったら真逆ですよね。有害物質が含まれるケムリとか、ニオイが嫌だから吸ってないんですから。
 
 iQOSにはこのケムリとニオイがありません。以前、預言者のiQOS兄ちゃんが、はいている煙は水蒸気だといったのを紹介しましたが、もう一度登場して詳しく語ってもらいましょう。
兄改め預:「私もiQOSの前は紙巻きタバコ吸ってたんですよ。」
ぽ:「やっぱりホタル族ですか?」
預:「そうです(笑)でも、iQOSに変えてからは家の中で吸う許可が家内から出たんですよ(満面の笑み)」
ぽ:「(なに!そいつは羨ましい)へ~(引きつり笑い)。それは換気扇の下とかでですか(ちょっと悔しい)?」
預:「いえ。普通にリビングとかで(さらに笑み崩れる)。」
ぽ:「(やられた!マジか!)え!そうなんですか。天井とか壁とか汚れません(まだちょっと悔しい)?」
預:「それが私はもう1年くらい吸ってますけど、全然(引き続きニヤニヤ)。あ、空気清浄機とかも使ってませんよ?」
ぽ:「(聞いてないよ。)そんなに劇的に違うものなんですか?紙巻きタバコと。」
預:「違います(きっぱり)。」
 ・・・今回は預言してないですけど、素直に信じます・・・
 これならベランダで吸っても当然文句は言われないですよね?
 
 私も似たような変化がありました。
 
 私はクルマが好きで、休日はクルマ移動で家族でおでかけをするのですが、タバコが思うように吸えませんでした。クルマの中の灰皿使うと車内がクサくなるからやだし。そもそも灰皿はシガーソケットから電源とってスマホに充電してるから使えないし。・・・というのもありますが、勿論、第一に家族のことを考えてです。でも、iQOSは吸えます。窓は全開にして煙は外に吐いてますが、灰皿もいらないので車内が汚れません。
 
 汚れないといえば、上島珈琲などの喫煙所のあるコーヒースタンドでコーヒーを飲みながらiQOSを吸っても灰が飛び散らないので気になりません。
 
 いかがでしょう?某タバコメーカーがCMでやっている、「喫煙者と非喫煙者の共存」がこんなカタチで実現できるんです。双方が我慢しないでいい分、分煙よりもいいカタチだと私は思います。
 
 いかがでしたでしょうか?マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。