白って汚れない? ~ 思ったより汚れませんし、汚れてもあるもので簡単に消えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
 今日もマナーを守って喫煙してらっしゃいますか?ぽんたです。
 いつも当ブログへお越しいただきありがとうございます。
 
 前回記事でカラバリの話をした際に、私が持っているホワイトのキットに関して触れたのでもう少し話しておきたいと思います。
 
 ホワイトのキットはすごくキレイです。もうスベスベで撫でましたくなるくらい。色もくすんだ白とか黄色っぽいとかではなく、本当に純白です。
 ここで、「汚れるから白はちょっと・・・」と思いませんか?。実際、周りのiQOS仲間の男性たちに聞いても、汚れそうだからネイビーにした、という意見ばかりです。いえ、100%みんなそういいます。
 
 でもちょっと待ってください。普通の紙巻きたばこを吸うときの印象、つまり灰が飛ぶことを念頭に置いてませんか?それ以外でも汚れることはあるでしょうけど、iQOSは灰が出ないのが最大の特徴の一つです。したがって灰が原因で汚れることはありません。
 
 でも実は私、一度ホルダー内にたまったカスがチャージャーの中に入り込んでしまったらしく、ホルダーに黒い線がぴーっとついてしまいました。そう、純白なホルダーについた2、3本の黒い線。これはもう、大ショックでした。
 ティッシュでゴシゴシこすっても取れない。ウェットティッシュでも取れない。石鹸を含ませたハンカチでこすっても取れない。ああこのまま私のホルダーはずっと純白ではなくなるのか、と絶望しかけたその時!
 
 目の前に消しゴムがありました。
 
 「これで消えるかなぁ・・・」
と思いつつ軽くこすってみるとなんと!みるみるうちに消えていくではありませんか!
 これは最初のころにやってしまった体験談で、消しゴムで消えると分かって以来特に気を付けていないのですが、同じようなことはありません。レアケースだったようですね。
 
 また、特に大事に取り扱っているわけではない(蓋パカだけはならないように慎重にやってます)のですが、特に傷もつきませんね。表面処理がいいんでしょうか?
 
 というわけでホワイトを買った、あるいは白を買おうと思っていらっしゃるみなさんご安心ください。汚れは消しゴムで消えますし、傷もつかないですよ!
 
 では、マナーを守って明るい喫煙ライフを!タバコは二十歳になってから!

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。